この道を行けば

モントリオールでの留学生活を気の向くままに・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 戦いの記録 | main | 弁護士 >>

夢の続き

1週間の春休みが終わり、今学期も期末試験を除いて、あと残すところ1ヶ月になった。先週の金曜日、3月25日にある極真北米ウェイト別選手権の出場宣誓書にサインをしてからは、一抹の後悔が絶えず頭の中で小さな混乱を呼んでいる。

そういえば、先週日本からyujiが来ていたが、俺たちがカジノに行っていた先週の火曜日、St.LaurentのClub TOKYOでオンタリオから下ってきたチンピラが2階のクラブ入り口に向けて6発銃を乱射した。入り口に立っていたバウンサーは一瞬の判断でクラブ内にダイブインし、被弾を免れたものの、あたりは一時騒然としていたらしい。俺はカジノのあとにこのTOKYOにyujiを連れて行こうと考えていた。格闘技の先生がそこでバウンサーをしているということもあって、こちらのバウンサーをyujiに見せておきたかったというのが理由だが、カジノで予想以上にハッスルした俺たちは疲労と空腹を我慢できず帰宅したのだった。

そして先週の金曜日、トレーニングの後にTOKYOの入り口でバウンサーたちと立ち話をしていると、3人の明らかに容貌があちらの世界の男が、オーナーに会わせろといいながらやってきた。一人のバウンサーが3人をオーナーの下に連れて行くと、残ったもう一人のバウンサーは不安げにその後姿をずっと追っていた。ほどなくしてバウンサーが戻ってくると、二人の顔は幾分ひきつっていた。そして、「危なくなるかもしれないから、今夜は帰れ」と、俺は帰されてしまった。その後TOKYOで何が起こったかは俺は知らない。モントリオールの警察はマフィアの影響力に完全に入っているため、凶悪犯罪はモントリオール警察ではまったく収拾できないというのがもっぱらの噂だ。TOKYOはいまだにどのマフィアの庇護下にも入っておらずそのため発砲事件などが絶えないのだが、諸悪の根源は、泥棒に入られたと通報しても3時間後やひどいときには翌日にやってくるこちらの堕落しきった警察機構にあるのかもしれない。

最近、よく目を瞑って眠りに落ちるまでの数分の間に色々な情景が脳裏によみがえってくる。あるとき俺は真っ暗な電燈のない町を歩いていた。どこだろうと記憶の欠片をつなぎあわせるように俺は必死で思い出そうとする。いつもなら眠ってしまうのに最近はその場所がはっきりするまで寝ることができない。そしてそれが、カンボジアのシェムリアップだったとわかると、思い出せたことからくる安堵感に浸りながら心地よい睡魔に襲われるのだ。

これから今まで以上に忙しくなりそうだが、5月には宮古島で合宿があるのでそれまでに体力を温存して宮古島で最大限の成果をあげれるように気を引き締めて最後1ヶ月やって行こうと思う。

ps
一つ前のエントリーを読んでいただいた方、もしくはビデオをダウンロードされた方はお手数ですがtakuzo21@gmail.comまでメールをいただけませんか?あの日、このブログの一日のヒット数が250を越えました。(このブログをリンクさせている2つのSNSとして、MIXIは足跡が残るので大体わかりますが、GREEはほとんどの人が足跡を削除しています、どうしてかしりませんが)いったいどこの誰がここまで見ているのかと少し複雑な気分なので、読んでくれている方はどんな理由があるにせよメールをいただけると嬉しいです。今後はブログにより私的な内容を盛り込んでいけるようにPWつきのブログに変えようかとも考えています。
- | permalink | comments(4) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

相変わらず、taku君の日記は、翻訳小説を読んでいるような、別世界感があるね。同じ町に住んでいるとは思えない。きっとtaku君はちゃんと住み着いているのかもしれないね。私は未だやどかりなのかも。

ところで、前回のものってなんだったの?もう見られなくなってるけど。250もアクセスがあったってすごいんだね。年齢制限がなくて、30歳以上も見られるなら、今度見せてね。
NICO | 2006/02/28 2:26 PM
こんにちわ、nicoさん!

前回のビデオは、僕と、モントリオールに来た中学時代からの大親友の一夜限りの乱闘レスリングビデオです。
熱い夜でした。テキーラを1本開けながらキントレしましたから笑
taku | 2006/02/28 2:59 PM
なんかモントリオールに対するイメージが崩壊されていくのは俺の妄想ではないような(笑)。でも日記は裏社会の垣間見るような感じで楽しませてもらっているよ。

つーか、自慢じゃないけどフィラデルフィアの方が治安悪いかもしれない。別に嬉しくないけどさ(汗)。言い方は悪いかもしれないけど、黒人が大半を占めるこの地域は歴史的理由もあってハーレム並みだからね。昼間に13歳前後の子供がナイフもって女子大生に脅迫するぐらいだしな。先月俺のアパートから一ブロックした所に乱射があって、大学二年生がそれに巻き込まれて足を撃たれ大ニュースになったりと、今までどうやって生きてきたのだろうを疑問に思うくらい。

大学のセキュリティーネットというドームに守られて、外部のシビアな現実に気付いていない自分に気付く今日この頃っす。

in motion | 2006/02/28 5:47 PM
俺もNYで空手をやったりしてアメリカの大学受験をしていた頃、面接でイェール大学のあるNew Heavenだっけ?あそこいったんだ。大学の1ブロック外はもう学生ほとんど歩いてないんだよね。昼間なのにすっげー暗い感じで黒人のジャンキーみたいなのがウロウロ。よりによって空手道場はまたそういうところにあるから俺はよく歩いていったんだけどさ。

実はルームメートがこの春休みにUPenn行ってたんだよ、妹を訪ねてとかで。俺のルームメート250pdsくらいあるどでかいインド人だけど大学の少し外のパーキングエリアかどっかで黒人のどマッチョなゲイに追いかけられてちびりそうだったって言ってた。危ないねーフィラデルフィアもさ・・・。
taku | 2006/03/01 8:41 AM
コメントする