この道を行けば

モントリオールでの留学生活を気の向くままに・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 何も無い | main | 戦いの記録 >>

−30℃

怒涛のように続いた中間試験が、今日終わった。
試験を終えた学生たちは足早に帰路につき、それぞれのバカンス地へと向かった。
俺は、ルームメートのデイビッドと二人で家の大掃除をした。
最近、大学から3ブロック四方の学生街で一日に何件も盗難事件が発生している。一昨日はすぐ隣の家がドアを破られ、すべてのパソコンとデジタルカメラの類を盗まれていた。今日は、友達の家が、午前中試験を受けている間に強盗に入られ、同じくすべてのパソコンとデジタルカメラが盗まれた。
そして、俺が試験を終えて家に戻ってみると、2重になっている玄関のドアの外側のドアが壊されていた。きっと内側のドアが頑丈でなければ同じようにやられていただろう。
1階にリビングとキッチン、地階にルームメートの部屋も含めて3部屋ある俺の家はとにかく窓が多い。割られて押し入られてしまえば、もうなすすべはない。先週の一週間で俺の家のあるLorne Avenueは3件の強盗があった。
どこかの麻薬に狂った学生がヤクを買うお金ほしさにやっているのだろうというのがもっぱらの噂だが、やられたらたまったもんじゃない。
俺とルームメートはひたすらに対策を考えた・・・が結局、なるようにしかならないかと諦めて、晩飯に出かけた。
今日は、同じ学部のポールというレバノンからの留学生にレバノン料理のフルコースに呼ばれていた。彼は砲丸投げでカナダのオリンピック候補になるほどくそでかい奴で、先学期同じ授業をとって、授業中に腕相撲をしたことで仲良くなった奴だ。今日はそいつの家でたらふく飯を食べた後、ポーカーをしレスリングをして帰ってきた。。。
家に帰ってからは、やっぱりまた泥棒対策を色々講じてみた。
まず、大きな窓の周りには釘をちりばめた。それだけじゃ足らないと思い、オリーブオイルをコップに並々注いだコップを窓の前にたくさん並べた。窓を破ってきて入ってきたらうまくそのコップもわれ、そして足をすくわれるという算法だ。
まあほかにも色々対策を練ったがアホらしいので書くのはやめとこう。

明日からYujiが遥々日本からやってくる。奴のために俺は鶏を丸々2匹買っておいた。明日はスパーリング以上に真剣に鶏を調理してやろうと思っている。

試験疲れで頭も働かず、食欲もなく、おまけに外はマイナス30度。あしたはもっと寒くなるらしい。友達の多くはフロリダやキューバ、コスタリカにバカンスに行ってしまった。金のない俺は日曜日、まずカジノに行くことからはじめなければいけない。

- | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ひえ〜Σ( ̄ロ ̄lll)
drug買うために空き巣に入る学生って…。きちがいですか?
それにしても物騒やね( ̄△ ̄;)ヒヤリ

Izwくんの写真ドアとか窓に貼り付けておいたら??犯人もまさかIzwくん家って分かって入る勇気はないんじゃない?(o ̄ー ̄o) ムフフ
それか玄関前にパソコンとデジカメを献上しておくとか…。きっと空き巣には入られへんよ。
あとは…( ̄ω ̄;)エートォ...
隣の家に『パソコン有ります』って張り紙しとく…

難しいね。
「きっと入られる」って覚悟決めてパソコンとデジカメ盗られんように鎖かなんかに繋いどくのがいいのかな。
なんかそういうので悩んだことがないからまたいい対策方法開発したら教えて〜☆

-30℃って想像できん世界やわ。少なくとも春休みってイメージじゃないね。もうYmstくんと羽目外しとうころかな?いいなぁ☆
転倒せんように気をつけてね〜(* ̄▽ ̄)ノ~~
こここ | 2006/02/20 1:05 AM
コメントする