この道を行けば

モントリオールでの留学生活を気の向くままに・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Prelude for Haru | main | 親父と村田英雄 >>

失神

今日は、今年初めて失神した。させられた。
相手は、3月にある国際空手道連盟極真会主催の来年の世界選手権における北米代表団選考を兼ねた北米選手権出場予定の選手。(オリンピックに競技種目として登録されていない空手は、この極真会館の世界選手権での優勝者を事実上の空手界の金メダリストとみなしている)
俺もその北米選手権に出るつもりで(まだ出れると認められてはいないけれど)今学期やっている。というか、それに出たくて北米の大学に来たといっても過言ではないかもしれない。しょせんアマチュアでしかないけれど、それでもアマチュアの最高レベルで戦いたいと思っていた。

話がそれた。今日は、その選手が相手だったのだ。相手の高速の後ろ回転回し蹴りが俺の後頭部にきれいに入り、俺はその場に崩れた。
一つ前のエントリーで自信たっぷりの写真を載せているくせに、何書いてるるんだと言われそうだが、実際、失神しているところの写真でもアップしてみようか(もし、あったら)と思うほど、きれいに崩れ落ちた。

数秒気を失った後、俺は天井を見つめていた。覗き込む顔が、1つが2つになり2つが4つになった。ふらつきながら立ち上がり、スパーリングを続けようとすると、相手が3人いた。真ん中に決まってると思ってほとんどもたれかかるように殴りかかると、誰もいなかった。そしてまた倒れた。もう立ちあがる気力がなかった。その後、続いたスパーリングでは俺は戦意を喪失しひたすらにサンドバッグ状態。ぼこぼこにやられて、ありったけの恐怖をプレゼントされて今日の稽古は終わった。

今日のトレーニングが終わってからもう2時間以上経つのに、まだ頭が揺れている感じがする。
- | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

全てにおいてさすが、だねw。
| 2006/01/28 4:57 PM
コメントする